03.MAY - 05.MAY 2022

GREEN MAGIC 2022

@ Myoko Suginohara - Niigata

thank you for coming!!

Photo by MaguSumita

Thank you for coming Green Magic 2022!!!

GM2022へご来場された皆さまへ
4年ぶりとなる念願の野外フェスティバルを終えてみて、昔と変わらずGMらしい雰囲気のもと、開催中は雨も降らず"晴れ男女"が勢ぞろいした"超奇跡的な3日間"となりました。また来年もこの時期に皆様にお会いできることをGM関係者一同心より楽しみにしています。
本当にありがとうございました🙏
Green is good🍀
#greenismagic #greenmagic2022 #greenmagic #greenisgood

GM2022野外フェスティバル開催のお知らせ🌱
2018年5月の開催以来、実に4年ぶりとなるGreen Magicの真骨頂ともいえる野外フェスティバルの開催が決定しました。会場は新潟県 妙高 杉ノ原スキー場にてゴールデンウィークの3日間(みどりの日)での開催となります。当日へ向けて同イベントページやGM web他、各SNSにて情報随時UPしていきますので、どうぞ宜しくお願いします。
皆様のご来場お待ちしております。

green is good!!!

Green Magic 2022
Date:2022年5月3日~5日
Venue : 妙高 杉ノ原スキー場 (新潟)
Address: 新潟県妙高市杉野沢
Niigata Prefecture Myoko City Suginohara
※妙高高原I.Cから約10分
主催:アイアンドディー株式会社

TIMETABLE

Download

NEWS

  1. 17.Nov.2022

    Green Magic presents

    大忘年会 @ WOMB 開催決定!!!!

    MORE
  2. 31.Oct.2022

    Green Magic presents

    Autumn Party TIMETABLE発表!!詳しくはコチラからご確認ください。

  3. 22.Sep.2022

    Green Magic presents

    Autumn Party 開催決定!!!!

    MORE
  4. 28.Apr.2022

    GreenMagic2022

    GM2022 TIMETABLE発表!!詳しくはコチラからご確認ください。

  5. 27.Apr.2022

    GreenMagic2022

    KIDS SPACE プログラム発表!!詳しくはコチラからご確認ください。

  6. 27.Apr.2022

    GreenMagic2022

    温泉送迎の案内をアップしました。詳しくはコチラからご確認ください。

  7. 27.Apr.2022

    GreenMagic2022

    MAP/ガイドマップの画像をアップしました。記事はコチラからご確認ください。

  8. 27.Apr.2022

    GreenMagic2022

    MARKET/マーケットの出店一覧をアップしました。記事はコチラからご確認ください。

  9. 25.Apr.2022

    GreenMagic2022

    よくあるご質問(FAQ)ページをアップしました。コチラからご確認ください。

  10. 22.Apr.2022

    INTERVIEW

    デビューアルバムを発表したMAJIDE(OTOGI RECORDS)の独占インタビューをアップしました。記事はコチラ

  11. 12.Apr.2022

    GreenMagic2022

    杉野沢観光協会のご協力によるホテル等宿泊施設は全て完売致しました。会場でのキャンプサイトのご利用をお願い致します。

  12. 14.Mar.2022

    GreenMagic2022

    2022.05.03 - 05 GreenMagic 2022 開催決定!!

    MORE
  13. 25.Nov.2021

    GreenMagic @ WOMB

    2021.12.30(木)Green Magic Presents 大忘年会開催決定!!

    MORE
  14. 05.Feb.2021

    GreenMagic @ ageHa

    2021.04.10(土)Green MagicがageHa全館を使用してのスペシャルパーティーを開催決定!!

    MORE
  15. 18.Sep.2020

    アゲハ大作戦 Mission Psychedelic @ ageHa WATER

    2020.10.03(土)ageHa WATER を Green Magicがオーガナイズします

    MORE
  16. 23.Mar.2020

    Green Magic 2020 延期のお知らせ

    postpone of Green Magic 2020

    MORE
  17. 01.Mar.2020

    GreenMagic official website RELEASE!!!!

  • EVENT TITLE

    Green Magic 2022

  • DATE|日時

    03 - 05 MAY 2022

  • VENUE|会場

    妙高 杉ノ原スキー場

    Access Map

    〒949-2113 新潟県妙高市杉野沢

  • ADVANCE TICKET|前売りチケット

    SUPER EARLY BIRD
    BUY NOW
    EARLY BIRD
    BUY NOW
    general
    BUY NOW
  • DOOR|当日券

    SAME-DAY

    18,000

    新型コロナウイルス感染拡大防止のため、ご来場頂く際はマスク着用が必須となります。

  • PARKING FEE|駐車料金

    • 自動車2,000 / 1台

    • バイク1,000 / 1台

    駐車料金は当日会場で現金にてお支払いとなります。

    ※安全上の理由により、開催期間中は会場駐車場からお車を移動することはできません。

    * For safety reasons, you cannot move your car during the festival.

MAP|ガイドマップ

※ 画像をクリックすると大きな画像が表示されます

Download

SPA|温泉

※ 画像をクリックすると大きな画像が表示されます

Download

GM2022 KIDS SPACE|キッズスペース

※ 画像をクリックすると大きな画像が表示されます

Download

GM2022 KIDS SPACE

5月5日は"こどもの日"です。
GM2022ではキッズのための”GM KIDS”がゲルハウスの中にて開催します。プログラムは、キャンドル作りやデジタルライトショーや映画鑑賞、カカオセレモニーなどなど、その他盛りだくさんの内容でお子さま同士やご家族で楽しくご参加いただけます。
そして外ではGM2018でも活躍したシャボン玉アーティストの"ONCHI"が今回もキッズの人気をさらっていくのかにも期待です。詳しくはプログラム表をご確認下さい。

Cacao Ceremony|カカオセレモニー

Cacao Ceremony

Cacao Ceremonyのご案内 5月4日(水)、5月5日(木)の午後12時〜13時まで、2回に分けてカカオセレモニーを行います。
ナビゲーターにはTASH & MIKAを迎え、ダンスフロアに特別なカカオのエネルギーをもたらすよう最高のセッティングをします。
是非、ご参加ください。

カカオセレモニーの詳細について

  • 5月4日、5月5日 午後12時から13時まで。
  • 両日共にセレモニーの参加は10名様までとさせていただきます。
  • 費用1,500円(お一人様・用途としてセレモニーで提供されるカカオやラッペ、その他の材料費など)要予約が必要となり、事前に参加費を頂きますのでお申し込みと、参加費用にお支払いは本部テントにてお申し出ください。
  • 場所 - Campsite Cafeの目の前にテントを設置します。時間通りに行えるよう必ず10分前に到着してください。

MARKET|マーケット

GM2022にて出店するお店のご紹介です!

※写真をクリックするとお店の詳細が表示されます

  • Aina Project presents Keith's Cacao

    カカオ本来のストーリーを伝えるために中南米から日本に帰って来ました。
    今回Green Magicではマヤのセレモニアルカカオドリンクを提供します。
    深いところから目覚め始めるハイバイブレーションを是非体感しに来てください。
    エネルギー補充に最適なブリスボールやチョコレート、お話やチルスペースもシェアします。

  • Nojiri cofffee

    私たちは妙高高原にあるローカルのカフェバーです!
    私たちは妙高の山と自然が大好きで皆さんにも私たちの美味しいハンドメイドのバーガーや地ビール、コーヒーを楽しんで頂きたいです!

  • UnknownCoffeeTRUCK

    自然栽培コーヒー、チャイ、鶏だしフォー、ルーロー飯など
    店主自らコーヒー生産地を旅して出逢った自然栽培・無農薬農家さんからこだわりの珈琲を直輸入し販売しています。
    フィリピンやインドネシアの希少な珈琲を是非味わってみて下さい。
    食事の方も繋がりのある生産者さんから仕入れた食材を使用して愛情込めて作っています。踊り疲れたときはゆっくり休みに来てくださいね。

  • オーガニックわたあめ わっしょい

    日本で唯一のわたあめ屋となり、 オーガニックメープルや有機黒糖、野生のココナッツシュガーをお客様の目の前にでわたあめにします。
    又、ゴミを出したくない思いから、天然酵母グリッシーニにわたあめ巻いて 棒が食べれてゴミぜろ のわたあめが人気です。

    他 物販 犬猫健康せんべい、100%カカオ、あそびちきゅうすくい

  • サイババキッチンあべんべ

    群馬県在住。地産の食材を使い、都内を中心に全国各地の屋内野外パーティーや各種企業様のイベントなどで「何でも屋さん」的料理人として活動中。
    バーテンダー、飲食店店長、教育マネージャーと、20年以上の飲食経験を生かし、お客様、オーガナイザー様の希望を吸いに吸い上げてお料理を提供しております。
    「1品、1杯、そして思いやりから、ささやかな幸せを♡」 音、人、食、そして酒をこよなく愛する 『最高潮ババア』 それが『サイババキッチンあべんべ』
    GoodMusicとサイコーの仲間と美味しいお酒と共に心のこもったご飯を楽しんで頂きたいのであ〜る♪♪

  • シャンティカレー

    東京都内20ヶ所で移動販売を20年の実績
    日本のパーティシーンで愛されてきた味をグリーンマジックで

  • ミルポワ

    富士山餃子から進化しました。
    富士山の麓河口湖で富士山絶景の場所まほろばキャンプ場の併設されたカフェミルポワです。
    富士山からの美味しい湧水で育った野菜やお肉を様々なアジアン料理調理した自慢の逸品です。
    オススメは何種類ものスパイスを使いシェフ渾身のポークビンダルー
    ミルポワワールドをお試しあれ〜

  • 月桃スパイス

    宮古島の料理人と組んでいろんなスパイス料理、宮古島の料理をネット販売とイベント出店で出しています。
    今回は、まだまだ寒いので宮古島のそばを宮古島から直送してもらい、汁そば、まぜそばで提供いたします。
    無添加の出汁とタレで味わってください。スパイスの効いたひき肉でまぜそばで食べても美味しいですよ!
    タコライス、お肉ダメな人へのベジタコライスもやります。

  • 口樂(コウラク)

    八王子野猿街道沿いのラーメン店「口樂」です。
    ほっこり優しい味の、昔ながらの醤油ラーメンや、スパイスの利いたまぜそばを提供いたします。
    麺は、厳選したうどん粉を使った自家製手もみ麺。もちもち食感と小麦の風味をお樂しみください。
    「朝ラー」やります!山の中で朝からラーメンを食べる幸せを感じてください。
    お店では味わえないGreenMagic限定ラーメンも♪ぜひお楽しみに!!

  • 小平餅(小さな五平餅)整い屋(整体マッサージ)

    はじめまして!小さな五平餅だから、、「小平餅」です!
    小平餅は岐阜・東濃地方名産の三つ団子のくるみタレ五平餅です!
    お米は岐阜県産・うるち米のみ使用
    たれは岐阜県産・醸造たまり醬油ベース
    たっぷりのゴマと長野県産・山クルミを使用
    焼きはこだわりの焦がし二度焼き

    こんにちは。整い屋です!
    ダンスの前にも良し!ダンスの後にも良し!
    あなたの器(身体)を整えます!
    現役の医療系国家資格者が施術します!
    解剖学的な観点からするマッサージ・ストレッチが得意です!

  • 星空キッチンHAKUBA料理研究所

    手作り生地を本格石窯で一枚一枚、丁寧に焼いていきます!国産小麦やイタリア直輸入のチーズや塩、コールドプレスEXオリーブオイルを使用。
    自家製ソースと手作り生地のハーモニーが癖になるピザです!
    国産の生トマトのせたマルゲリータや、旨味が広がる濃厚な4種のチーズピザが人気です。
    長野県産の林檎のコンポートとクリームチーズピザはスタッフいちおし!また、大人気のガパオライスは数量限定です!

  • 速飯

    毎度お馴染みのハヤメシ!踊りすぎて弱ったあなたの胃を優しくサポートしまっす♥

  • caravan SHANTI SHANTI

    自然素材手編みHEMP帽子、藍染洋服、楽器ジャグリンググッズ等
    世界中を旅して見つけてきた逸品を持って、全国各地のパーティや祭りを巡る移動式旅人雑貨店。

  • CHILL OUT?ミニ縁日

    遮光器土偶が目印のCHILL OUT?ミニ縁日でJP文化を楽しみましょう☆
    またパリピのための爆アゲグッズLED羽冠や、光るパワーストーンカチューシャも日本初上陸な一押しアイテ厶です。
    子どもから大人までミニ縁日で思う存分楽しんで思い出を作ってください。

  • ciel nail

    ハンドマッサージ フットマッサージ ネイル甘皮のケア
    手作りアクセサリーの販売handmadeaccessarycham というブランドです
    フロアで疲れた足をフットバスにて癒していただきマッサージいたします
    会場で皆様にお会いできるのを楽しみにしております

  • crochet miasa

    永遠に続いてゆく♾
    繋がっていく世界をカタチへ、、
    自然と調和し、持続可能な物づくりを目指してます
    カギ編みで作るハンドメイド物です
    帽子、洋服小物、鞄etc...
    https://www.instagram.com/crochet_miasa

  • ene

    ene
    タイダイ ene(いーね)です♡
    これ、いーね!!着てもらった人、見てもらった人にそう言ってもらえるようなタイダイを染めたいと思って名付けました♡
    ひとつひとつ愛情たっぷりで手染めしてます。
    eneを身に着けて、お出かけしたあなたにたくさんのいー事と素敵な出会いがありますように♡
    お店にふらっと遊びに来てもらえたら嬉しいです♡
    https://enetiedye.base.shop/
    https://www.instagram.com/ene.tie_dye/

  • GRIND PENCIL with GARRULO

    オリジナルグラフィックのプリントTシャツの販売
    オリジナルの自動刺繍ミシンによるワッペンの販売
    オリジナルのハンドルミシンによる手作りワッペンの販売
    その場でアイロンでワッペンを貼り付けることも可能
    カスタムしたいアイテムがあれば、持ち込んでいただければその場でおつけします。
    ●出店の紹介文:壁画絵師GRIND PENCILによるオリジナルグラフィックのプリントTシャツやワッペン、 100年前のハンドルミシンという骨董品による手作りワッペンを販売します。
    ワッペンはその場で貼り付け可能!お好みのアイテムにお好みのワッペンカスタムでイベントもアゲアゲ!
    ぜひ遊びにきて下さい★★★

  • HIMALAI TRiP MARKET

    世界にひとつだけのもの”をテーマに、 筆で直接Tシャツに描く『手描きTシャツ』と、色鮮やかな絞り染め『タイダイTシャツ』をメインに製作しています。
    お祭り、フェスティバルを盛り上げるデザインのアイテムを製作販売しております。
    https://himalai-trip-market.stores.jp

  • KAN.PSY - Clothing & Accessories

    ** 世界中の自然な色や生地、手作りのアクセサリーで、見た目も手触りも美しくなります。
    一緒に踊って笑いましょう。
    ** Look and feel beautiful with natural colors and fabrics, handmade accessories from around the world.
    Let's dance and smile together.

  • KOO

    サイケデリックな服雑貨などオリジナル商品を大阪を中心に販売してパーティーなどで出店してます
    よろしくお願いします

  • MOUNTAIN HIPPIES

    こんにちは!MOUNTAIN HIPPIESです!主に蛍光系タイダイ衣料、HEMPの帽子、フエルト雑貨、サンダル、ショールなど!ウキウキ&ワクワクなお店です!
    皆様のお越しをお待ちしております!よろしくお願いいたします!

  • Public Beta Wear JPN

    ヨーロッパ発のアンダーグラウンドクロージングブランドPublic Beta WearがGM2022に初出店!
    ブラックライトで光るサイケデリックアートファッションとアクセサリーをメンズとレディースで展開中。
    Public Beta Wearはヨーロッパのサイケデリックトランスカルチャーでよく知られており、 フェスティバルの服飾ファッションに強い影響を与えているブランドです。

  • Purushana

    本当の自分を自然に引き出してくれるようなリラックス感たっぷりのストレスフリーヨガ&メディテーションウェアー。
    エキゾチック感たっぷりな雰囲気で気分は最高。

  • Seeds

    Seeds
    Seedsでは、主にペンダントトップなどのアクセサリーや小瓶、ランプシェードなどに様々な細工を施し、耐熱ガラスと酸素バーナーワーク技法を使いガラス作品を制作しています。
    Seedsのガラス作品は、ガラスの中に閉じ込めた光を見てもらいたい‼︎の思いから「生活に光を届ける」とサブタイトルを付け、小さなガラスの中に時間や様々な模様色メッセージや風景を閉じ込め、世界に1つだけのガラス細工を作っています。
    https://lampworkseeds4.wixsite.com/seeds
    https://www.instagram.com/lampworkseeds

  • Sunshine Spirit

    ✴︎🌙Sunshine Spirit🌙✴︎
    それは•••
    幼い頃から憧れていたような
    ファンタジックな世界へ通じる扉の鍵✴︎
    身に纏うと心から輝きだす奇跡の魔法✴︎

    マクラメ、レザークラフト、クレイアートで
    Sunshine Spiritの世界観を様々なジャンルのアクセサリーで表現致します💗
    世界中からセレクトした洋服•雑貨も楽しめます♡

    website & festival blog▷▶︎▷▶︎▷▶︎▷▶︎
    https://linktr.ee/sunshinespiritdreamai

  • TAKUMI FIELD

    加圧リフレッシュ

    腕または脚の付け根にベルトを巻いて加圧・除圧を繰り返します。
    血行が良くなることで、疲労回復やリフレッシュ効果があります。
    肩・首・頭がモヤモヤする・・・腰・脚が痛くて踊れない・・・。
    そんな時は、ぜひ一度お試しください。
    施術時間は1回8分弱!
    うでorあし1回600円
    うで&あし1回1000円
    CBDオイル
    Kannaway社の最高品質のCBDオイルです。
    踊り・遊び・飲みすぎで疲れているのに眠れない時など、お試しください。
    自律神経を整えてくれます。
    もちろん、睡眠薬ではありませんので、寝起きでも日中でも問題ありません。
    全身の痛みなどにも効果的です。
    舌下摂取もよし、肌に塗ってもよし!
    吸引タイプのベープ式のオイルもあります。
    また、アジアのハーブを混ぜ合わせたクリームタイプのものもあります。

    その他
    酵素ドリンク・ヘンプシードなどなど

  • アルニコインディゴ

    アルニコインディゴ
    静岡県浜松市で手ぬぐいを作っています。手染めのぬくもりを手に取ってみてください。

  • リトリートスペース しりうす

    普段は屋久島、兵庫、長野など、それぞれの場所で活躍しているメンバーが、なぜだかこの日の為にチームを組む事になりました*
    植物、鉱石、ボティーヒーリングをキーワードに、フィーリングでお体を整えます。
    手仕事のお品も色々あります◎ぜひ、踊りかれた身体を緩ませに、ふらりと寄ってくださいまし*

  • 癒宙~ゆちゅう~&素so

    PARTYを存分に楽しめるよう、疲れたお身体をケア致します。ぜひBody Tripをご堪能ください!
    HandMade Jewelry「素so」
    天然石、Seaglassなど素材を生かし真鍮加工したJewelryを中心に制作してます。

飲食

  • Aina Project presents Keith's Cacao
  • Nojiri cofffee
  • UnknownCoffeeTRUCK
  • オーガニックわたあめ わっしょい
  • サイババキッチンあべんべ
  • シャンティカレー
  • ミルポワ
  • 月桃スパイス
  • 口樂(コウラク)
  • 小平餅(小さな五平餅)整い屋(整体マッサージ)
  • 星空キッチンHAKUBA料理研究所
  • 速飯

物販その他

  • caravan SHANTI SHANTI
  • CHILL OUT?ミニ縁日
  • cielo nail
  • crochet miasa
  • ene
  • GRIND PENCIL with GARRULO
  • HIMALAI TRiP MARKET
  • KAN.PSY - Clothing & Accessories
  • KOO
  • MOUNTAIN HIPPIES
  • Public Beta Wear JPN
  • Purushana
  • Seeds
  • Sunshine Spirit
  • TAKUMI FIELD
  • アルニコインディゴ
  • リトリートスペース しりうす
  • 癒宙~ゆちゅう~&素so

LINE UP

INTERNATIONAL GUESTS
LIVE SETS
  • GROOVEBOX Grasshopper Records

    GROOVEBOX

    Grasshopper Records

    DJ TULIOのプロジェクトGROOVEBOX。
    長年のDJキャリアに裏打ちされた音楽センスは、DJユース向けの トラックメイキングとして、シンプルかつグルーヴィーなスタイル に定評がある。
    これまでにEP “PSYCHEDELIC SESSION”シリー ス2作品、OUR WORLD (with PRAGMATIX)、INTELLIGENT MACHINE、PSY-MATICS(with MIROK), FOLLOWING THE TRIPを リリースし、その他数々のレーベルへ楽曲提供やコラボレーションを行ってきた。
    2016年にはO.Z.O.R.A. FESTIVALを筆頭に、現在までにドイツ、ス イス、スェーデン、イタリアへのヨーロッパ遠征を敢行。2018年, 2019年には母国ブラジルで3度目となるMUNDO DE OZ FESTIVAL に出演。
    2020年も数々のリリースやツアーを予定している。

    The music taste, backed by many years of his DJ career, granted Tulio to share his groovy music style to the world.
    To date, he has released many EPs “Psychedelic Sessions” 1, 2 and 3, Our World (with Pragmatix), Intelligent Machine, Psy-Matics (with Mirok), and Following the trip.
    In 2016 he played the Ozora Festival as part of his european tour and since then has been in Germany, Switzerland, Sweden and Italy in festivals such as Freqs of Nature, Shankra Festival, Waldfrieden Wonderland and Simsalaboom.
    In Asia Groovebox has also been in South Korea, Taiwan, Thailand and Japan on renowned events like Play Festival, Moon Mountain, Sunshine Festival, Green Magic and others.
    In 2018 and 2019, he appeared in Mundo de OZ in his home country of Brazil.

  • MAJIDE Otogi Records

    MAJIDE

    Otogi Records

    SPECTRA SONICSとDJ YUYAのカオスでファニーなトランスユニット”Majide”2017年の結成以来、驚くスピードで楽曲制作に着手しこれまでに主宰するOtogi Recordsの他、Grasshopper Records,、Nano Records、Antu Records、Blacklite Records、 BMSS、Goa Production、Transubtil、Future Musicへの楽曲提供などにより着実にリリース実績を重ねてきた。
    また、2018年にスイスで開催されたShankra Festival、2019年にはハンガリーのO.Z.O.R.A. Festival、昨年はメキシコで開催されたTierra Mágica 5への出演や自主企画野外イベントOtogi Camp開催で話題を呼ぶなど、両者のグルーヴが色濃く反映されたフロアーライクなサウンドプロダクションでダンスフロアーをロックする。
    2021年にも多数のトラックリリースを予定している。

  • MIROK Grasshopper Records

    MIROK

    Grasshopper Records

    2012年秋、GRASSHOPPER RECORDSへ所属し、2013年1st EP “Maitreya”、2015年2nd EP ”Life is”、2016年3rd EP ”MIYABI”、そして2020年待望の4th EP “Amita Mantra”をリリース。
    Antu RecordsやZero1 Music、Digital Om、Iono Musicなど様々な海外ビッグレーベルのコンピレーションに楽曲を提供、また、海外アーティストとの共作も積極的に行い数々の名曲を生みだしてきた。
    国内のビッグフェスティバルはもちろんのこと、AEON GATHERING Festival、OZORA Festival、Shankra Festival、The Experience Festival などの海外のビッグフェスへの出演を果たし、2019年にはメキシコへの単独ツアーを成功させ、国内外のサイトランスファンを熱狂させた。
    サイケデリックかつオーガニックなサウンドプロダクションを展開し、独特なブレイクを基盤とする壮大でエモーショナルなアグレッシブサウンドは、オーディエンスをシリアスかつアッパーな世界へと導いていく。

  • OOOD -DJ set by Ryokan Iboga / Phantasm

    OOOD -DJ set by Ryokan

    Iboga / Phantasm

    OOODは英国を拠点とする4ピースのライブ・サイケデリック・アクト。
    インスピレーションはインストゥルメンタルの即興演奏(ギター、キーボード、パーカッション、、303など)と、世界中のステージで研ぎ澄まされた堅実なプロダクション、独特かつ強迫的な雰囲気。
    ステレオタイプを完全無視し、ジャンルを跨がりまくる彼らの音楽は腰にファンク、胸にメロディー、脳にAcidをぶち込む。
    結成1994年以降リリースされた6枚のアルバムと数々のリリース、未だ国際的な支持をうけ、ピーク時のフロア破壊スペシャリストだ。

    OOOD are a UK-baseed 4-piece psychedelic dance act combining inspired instrumental improvisation (inc. guitar, keyboards, percussion and mix) with rock-solid production and a compulsive dancefloor vibe honed on stages across the world.
    Genre-spanning with a disregard for stereotypes and a powerful live sound, their music has love in the heart, funk in the hips and acid in the brain.
    With 5 albums released since '94 and an increasingly large international following, they're as perfect for a sunset in the open air as they are for peak-time dancefloor destruction.

  • PROHECHT Grasshopper Records

    PROHECHT

    Grasshopper Records

    DJ H15AのサイトランスプロジェクトPROHECHT(プロヘクト) 2004年にPSYCHEDELIC TRANCE DJとしてキャリアをスタートさせ、後に楽曲制作に興味を持ち始め独学で楽曲制作ソフトやシンセサイザーの基礎を学び、2013年Spectra Sonicsとトラック制作を共にし、その楽曲がAntu Recordsよりリリースした事がきっかけとなりPROHECHTとして本格的に活動を始める。
    SOUND CLOUD等で積極的にプロモーション活動を行っていくうちに、国内は元より海外アーティストやレーベルDJに、楽曲が評価され始めビッグフェス等でプレイされるようにまでなり、更には海外アーティスト達から共作やRmxのオファーも徐々に増えている。
    彼の持つプロダクションは、メカニカルかつ歪んだシンセリードやアシッド音を巧みに使い、時にはメロディアスでもあり、型にはまらない独自の世界観を発信する。
    2015年の秋よりGrasshopper Recordsへ加入。これまでにEPリリース”SPOOKY ACTION””BRAINWASH”や、他レーベルのコンピレーションに楽曲を提供している。

  • SPECTRA SONICS Grasshopper Records

    SPECTRA SONICS

    Grasshopper Records

    DJ MasayaのプロジェクトSpectra Sonics。
    国内アーティストの持つ表現力の中でも一線を画すシリアスかつミドルグルーヴなスタイルに定評があり、2010年にGrasshopper Recordsに所属。
    2013年4月に初のU.K.ツアーを敢行し、これまでにアジアからヨーロッパ、アメリカ、南米~中米~中東まで、名だたる世界中のフェスティバルへ出演。
    2011年1st ep “Voyage”のリリース以降、2015年3月1stアルバム”Sentimental”、2017年3月にはミニアルバム”REVIVAL”をリリースし、自身のスタイルであるハイファイでソリッドなサイケデリックグルーヴィーサウンドが高く評価され、数々の著名なトランスレーベルからオリジナル、リミックス、コラボレーショントラックなど楽曲提供の依頼を受けてきた。
    現在はサイドプロジェクト”Majide”や”Double Helix”名義での楽曲制作にも力を入れている。

    Joining Grasshopper Records in 2010, DJ Masaya's Spectra Sonics project blends serious tones and middle grooves resulting in a unique and well-received style―one which sets him apart from many other Japanese artists.
    April of 2013 saw him launching his first UK tour, with his full list of destinations spanning major festivals across Asia, Europe, North/South America, and the Middle East.
    Following his first EP "Voyage" in 2011, he released his first album "Sentimental" in March, 2015, going on to produce the "REVIVAL" mini-album in March, 2017.
    Spectra's characteristic solid, hi-fi psy groove sounds are universally acclaimed, culminating in a host of originals, remixes, and collabs released from countless big labels.
    He is also currently putting effort into track production for his "Majide" and "Double Helix" side projects―both set to make waves of gargantuan proportions across the psy trance scene.

DJ SETS
  • 426h Green Magic

    426h

    Green Magic

    2002年野外パーティーシーンと出会い、DJ活動をスタート開始。
    様々な現場で多くのコアなDJs、アーティスト、フリークスに刺激を受けながら自身のスタイルを追求してきた。
    そして現在、Green Magic DJsとしてプレイを重ねている。

  • 92zaemon Pangaea

    92zaemon

    Pangaea

    2007年から2016年まで仙台で超五感cafe&gallery PANGAEAを主催し沢山のイベントを企画すろ。
    民俗音楽から最新の音楽まで色々なジャンルのヤバイ音楽を探求中。

  • ABURA 99Flags

    ABURA

    99Flags

    2000年より屋外、屋内での数多くの経験を積み、現在は不定期で行われる意地(IJI)のオーガナイズと年2回の野外をメインとするPARTY 99FLAGSをオーガナイズ progressive、Techno、techhouse、Minimalなどを昇華したDJSETを得意としシチュエーションに合わせてサウンドに変化をもたらす。
    深緑の中では彫りの深いSound、またあるときには重圧な音でオーディエンスを圧倒する、彼ならではのPARTY Sound である。

  • AZUMA Grasshopper Records/Psyzensen

    AZUMA

    Grasshopper Records/Psyzensen

    1993年音楽に対して雑食スタイルだった自分はGramRockから始まりDetroit Techno~House~Trance~NU-NRGと掘って掘って掘りまくった結果、無事着陸した場所がPsychedelicの世界だった。
    そんな世界で同じ志を持った仲間と共に仙台を中心に”ALL NIGHT PSYCHEDELIC SMILE PARTY”「PSY-ZEN=SEN~祭禅仙~」を始動。
    さらにPSY-ZEN=SENを作り上げると同時に日本から世界へ常にA5級レベルの音をを発信し続けるグルーヴマスターが集う ”Grasshopper record ”のレーベルDJとして活動する。
    自分の雑食音楽人生が良い意味で新しい世界を表現するPsychedelicを絶賛拡散中。カテゴライズせず現場で生まれたその時のGrooveで踊りに来たパーティアニマルの溜まったモヤモヤデトックス!!

  • BUZZ Sangoma Records

    BUZZ

    Sangoma Records

    Dj兼プロモーターでもある”Dj BuzZ”は関西を拠点とし、キャリアをスタートさせて以降現在に至るまで様々なPartyに参加。
    これまでに国内外問わず、Dj、アーティストを招待し、Dj活動と並行してPartyのオーガナイズにも着手する。
    2014年、Sangoma Records (Germany) から誘いを受け、同時期に”Daksinamurti”と共同でコンパイルしたコンピレーションアルバム「Tanuki Tandava」を2015年にリリース。
    今後もAlbum制作やレーベル業務に力を入れ、更なる(化)を求め視野を全世界へ。
    これまでに、ハンガリー、フィンランド、ドイツ、イタリア、オランダ、リトアニア、クロアチア、イギリス、フランス、中国など、全世界で活躍しているマルチプレイヤー。
    ,Ozora Festival / MoDem Festival / Hadra Festival / Psy-Fi Festival / Sonica Festival / Fractalia / Kosmos Festival / Simsalaboom Festival / Freemental Festival / Yaga Gathering など、オーバーグラウンドからアンダーグラウンドの大小様々なFestivalやIn door partyに出演経験を持つ。
    Play Styleは変幻自在。

    English bio
    BuzZ aka Eiichi is a Psychedelic Trance DJ and event organizer from Kobe, Japan.
    Since 2006, Eiichi is involved with various parties in the Kansai area, especially Osaka.
    2014 he joined Sangoma Records and compiled the release “Tanuki Tandava” on the label in 2015.
    Since then he also comes to Europe annually during and played at various festivals and parties such as: Ozora Festival (Hungary), MoDem Festival (Croatia), Sonica Festival (Italy), Hadra Festival (France), PsyFi Festival (Netherlands), Kosmos Festival (Finland), Wonderland Festival (Germany), Simsalaboom (Germany), Yaga Gathering (Lithiania), Fractalia Festival (Germany), Gaggalacka Festival (Germany) among others.
    In Japan he is a regular established DJ and plays his eclectic sets all over the country. “変幻自在” Style.
    Compilation Releases:
    2015 V/A Tanuki Tandava (Sangoma Records)
    https://sangomarecs.bandcamp.com/

  • CAKRA 天竺

    CAKRA

    天竺

    2002年にDJとしてのキャリアをスタートし、今年(2022年)に20周年を迎える。
    2004年にOPEN AIR PARTY「天竺」を始動。
    今年、19回目となる「天竺」は、野外イベント天国である長野県においてアンダーグラウンドミュージックシーンのパイオニアとして君臨している。
    また、DJとしては、サラリーマンの傍ら年間40公演以上をこなし経験を重ねており、Progressive Technoを軸にTribalやTranceを織り交ぜながら徐々にBuild Upするプレイスタイルには定評がある。
    Vinyl(アナログレコード)でのプレイにこだわり、太く、分厚い音でフロアをロックする。
    2016年1月には、盟友Kazuyoshi Shimamura(天竺)がマスタリングした「CAKRA Dj Mix」が、MixcloudのHard Techno部門において世界ランク4位に食い込み、2020年12月には90以上の専門チャンネルを有するネットラジオの草分的存在であるアメリカの「Digitally Imported」にMIXを提供するなど、レーベルに所属しない日本人としては異例の快挙を遂げた。
    2022年1月、アジア最大のクラブ「ageHa」@新木場のクロージングパーティー「THE GRAND FINAL」ではBOXでプレイをし、その歴史の終焉に華を添えた。
    Punkな容姿をしているが、人畜無害で非常に明るい性格であるため、イベント会場で見つけて声をかけると100万ドルの笑顔で応えてくれるだろう。
    生態として、アルコールをこよなく愛しているので、CAKRAを見かけたら乾杯してあげてほしい。

  • DAICHILL Ascension

    DAICHILL

    Ascension

    熊本出身東京育ち
    10歳からサーフィンを始め、ストリートカルチャーで生きていた頃20歳の時初めて行った代官山UnitにてPsychedelic Tranceを初めて聞きその日からどっぷりとハマり、 その後DJキャリアをスタートした。ポジティブなFull-onを得意とする、ソニックプレイスタイル。
    最近はサブジャンルのDaichillもスタートし、日本各地のパーティに出演している。

    Born in Kumamoto, a prefecture in Southern Japan, and raised in Tokyo, he is also an avid surfer since the age of 10.
    Introduced to psychedelic trance at Daikanyama Unit, a nightclub located in Tokyo, when he was 20 and hooked ever since, it led to the start of his DJ career. His playstyle is characterized by a positive full-on with floating elements.
    With the recent start of the subgenre "Daichill", he has played at numerous parties all over Japan.
    Lead organizer of Ascension
    Joined 0=zero Production in December, 2017.
    Held HINOTORI in November 2019.
    Organized Ascension Open Air in August 2020.

  • DAIJIRO DigitalBlock

    DAIJIRO

    DigitalBlock

    94年DJ活動を開始。2001年より横浜でアンダーグラウンドパーティー「DIGITALBLOCK」を始動。
    プログレッシブサウンドを基本に、テクノ・ハウス・サイケデリックを織り交ぜ、フロアを異空間へと昇華させるストーリー性の高いプレイスタイルを持つ。
    キャリアに裏付けされたハイレベルなミキシング、イコライジングを駆使し、幅広いバッグラウンドに裏打ちされた既存の概念に囚われないボーダレスなトラックセレクションを有機的に繋いでいく。
    これまでに、数々の野外フェスティバル、インドアパーティーなどで随所に存在感を発揮している。

  • DANI SAVANT Mind Off

    DANI SAVANT

    Mind Off

    ルーマニア生まれ。1993 年ドイツ在住中にダンスミュージックに目覚め、以降彼のサイケデリック・トランス、 テクノ、プログレッシブ等ディープミュージックジャーニーがスタート。
    彼のセットはこれらのサウンドをユニークなコンビネーションで表現し、さらに進化したオーガニックなテクノにメロディーやアシッドなどが組合わさったグルーヴィーなブレンドとなっている。
    音楽を探求する旅は彼のサウンドとスキルを一層レベルアップさせ、何重にも折り重ねて作り上げたハーモニーでダンスフロアにいる人々の感覚を操る魅了的なセットを繰り広げる。
    現在彼は東京に拠点を移し、Ageha、Womb、Vision、UNIT 等の都内屈指のクラブや Rebirth、Rural などの大型野外フェスティバルでもプレイし、高い評価を受けている。
    数多くのローカルアーティストと同時に、Roman Fluegel、Sasha、Mauro Picotto、Cristian Smith、Pier Bucci 等、超大物 DJ とも共演を果たすなど輝かしいキャリアを築き上げている。
    彼のサウンドはファッション界にも浸透し、ファッションと音楽を組み合わせたイベント Tokyo Fashion Fuse でレジデントを努めるなど、表参道ヒルズのアニバーサリーパーティー等でも活躍している。
    2014 年からは自身のイベント Mind Off をスタート。Oscar Mulero, Jonas Kopp, Tobias、Mark Broom、Alex Bau、Xhin、Lewis Fautzi などのアーティストをゲストとして迎え、テクノシーンでリスペクトされるパーティーブランドへと成長 させた。
    Mind Off のコンセプトは名前の通り、マインドをオフにする、つまり全ての思考やエゴを剥ぎ取ることで心のコ アの部分へと繋がり、全身の細胞に音楽を浸透させる事。これは彼ののセットと同じコンセプトだ。

    Born in Romania, Dani frst discovered dance music in 1993 while living in Germany. From then on a deep journey into music started, revolving around psychedelic trance , techno and progressive. The unique combination of these sounds is present in his sets and evolved into a groovy blend of organic techno with melodic and acid infuences.
    His journey through music has fne-tuned his sound and skills allowing him to create mesmerizing sets that take hold of the dance foor that manipulate the senses of the audience by creating harmonious and long transitions often layering 3 channels to do so.
    Dani now resides in Tokyo, where he has built his reputation performing at prestigious clubs such as Ageha, Womb,Vision and Unit as well as festivals such as Rebirth and Rural. He played alongside many great local artists as well as world famous ones such as Roman Fluegel, Sasha, Mauro Picotto, Christian Smith, and Pier Bucci, to name a few. In 2012 and 2013 his sound also made its way into the fashion world where he started and maintained a residency at Tokyo Fashion Fuse, an event which combines fashion with music, and also had the honour to DJ at the Omotesando Hills's year anniversary parties.
    In 2014 he started running his own event called Mind Off which has become a respected party brand in the Techno scene and has been the host of artists like Oscar Mulero, Jonas Kopp,Tobias., Mark Broom, Alex Bau and Lewis Fautzi to name a few. Mind Off shares the exact concept that Dani Savant applies to his sets, which is to strip the audience of their outside thoughts and egos, and connect to the pure core of their minds to channel music into every particle of their bodies.
    Contact:

  • DISC JUNKEY Grasshopper Records

    DISC JUNKEY

    Grasshopper Records

    東京ストリートカルチャー出身のALEXとSAMULIVEによるDJユニット。
    アンダーグラウンドからオーバーグラウンドまでと日本全国各地を周り、多忙なブッキングを重ねながら、国外ではブラジル、メキシコと、数万人規模の海外フェスティバルツアー成功に続き、コンピレーションV.A./NEW DIMENSIONSをリリース。
    近年では待望のヨーロッパデビューとなる、サイケデリックトランスフェスティバルとしては世界最大級、ハンガリーのO.Z.O.R.A FESTIVALのメインステージに立った。
    さらにアジアツアーとして台湾の大型野外フェスに出演、2度目となるメキシコツアーなどと、シーントップレベルのGIG数と人気を集め続け、渋谷界隈屈指の良音箱Wall&Wallにて2022年DISC JUNKEYが主催するTOKYO MAD SCHOOLをスタートする。
    メンバーのALEXは個人名義での作品、コンピレーションNeoclear Vision & Groovenessをリリース。TAROはSAMULIVEやSICK BOYなどさまざまな名義とジャンルを使いこなし各地でDJ。
    下町文化とパーティーを融合したAKACHOCHINを開催し話題を呼ぶなか、EN FESTIVALを立ち上げクラブやダンスミュージックを中心としたビッグフェスティバルプロデュースにも着手。

  • DJ MARIA. Moment

    DJ MARIA.

    Moment

    彼女のDJセットは、渦巻くディープトリップ感を増幅させ激しく、刺激的な音と魅惑的な4/4リズムが共存する。
    密林のような音楽ファンタジーに、新しいレイバーやダンサーを参加させ、ある種の歓喜の共同体へと誘うものである。
    サイケデリックテクノを中心に、アシッド、トランスを機能的に一線を画している。
    日本各地のフェスティバルに参加、その数は年間10回以上は出演し、野外フェスティバルシーンを席巻し続け、日本中のダンスフロアをユニークなテイストをもたらす。
    記憶に新しいのが、奈良県のフェスティバル’’Moment’’出演して観客を深いエクスタシーへと導いた。
    彼女のサウンドクラウドに各フェスティバルのミックス音源があるので、チェックして欲しい。
    ジャンルに縛れない選曲も、彼女の魅力的だ。
    ハウスミュージック、ダウンテンポ、アンビエント、ワールドミュージックなどの次元を探求し、豊富な音楽知識と強力なエネルギーコントロールでダンスフロアを多幸感で包みこむ。
    彼女はパーティーオーガナイザーでもあり、2017年から2019年まで渋谷でテクノパーティー''RELATIVE''を主催し、現在はサイケデリックレイヴスタイルにフォーカスしたパーティー''Transcendance''を主催。
    また、パーティーのサポートやオーガナイズ、ライブストリーム、音楽プロデュースなどシーンに貢献し続け。近年は海外のプラットフォームに進出。

    Englishー
    DJ MARIA.
    has something special to offer and in her sets you can expect lovingly crafted journeys designed to invoke the meditative state felt during audio/sensory experiences, taking you on a psychedelic and sometimes experimental techno adventure playing a unique blend of Techno rhythms laced with Psychedelic elements aiming to create the euphoria felt during Psychedelic Trance whilst playing in a Techno landscape.
    In my most recent experience, her headlining act at “Moment” , sent the crowd into a state of euphoria and created a fantasy like atmosphere.
    Most of her sets are recorded and posted on her Soundcloud for everyone to enjoy.
    She isn’t bound by genre and has experience with house, ambient, trance and downtempo music.
    With great energy control on stage she creates a euphoric atmosphere wherever she plays.
    She is also an event organiser. Throughout 2017 to 2019 she hosted “RELATIVE” a Techno party based in Shibuya and in more recent years, “Transcendence” A psychedelic techno rave style event. As well as supporting local events and festivals, she has contributed to the Japanese techno scene in many ways through livestreams and music production.

  • ERIMIYA Akachochin Crew / En Festival

    ERIMIYA

    Akachochin Crew / En Festival

    東京下町生まれ、韓国と日本のハーフ。
    幼少期からピアノを学び始め、様々な楽器や音楽と触れ合う。
    高校時代はR&Bシンガーとしての活動を行なっていたが、後にトランスやテクノ、ハウスなどの影響を大きく受け、18歳よりDJとなる。
    ここ数年はテクノセットにかなり定評があり、都内を中心とした、アンダーグラウンドパーティに多数出演。
    人気を急激に獲得し始めた昨今、大型野外フェスでのピークタイムに抜擢、屋内ではWombをはじめ、Vent、Ageha、R Lounge、Circus Tokyoなどで開催される著名なテクノパーティにラインナップ入り。
    さらに国外では、韓国に続き、自身2度目のアジアツアーとなる、台湾にて行われた大型野外フェスティバルに出演、同じ年にメキシコのフェスティバルにてクロージングを任された。
    近況としては、コンタクトやDOMMUNEなどの配信番組にも出演し、各方面から高評価を獲得。
    2021年にはFUJI ROCK FESTIVAL出演を果たす。
    今テクノシーンで最もブレイクした女性DJとして人気を不動のものにしつつある。
    同時に自身でもAKACHOCHINを代表するオーガナイズ活動も展開、テクノ、ハウスを中心としながらも幅広い音楽に対応しながら活動中。

  • HANABI Mosaico Records/Wing Makers

    HANABI

    Mosaico Records/Wing Makers

    ブラジルを拠点とするMosaico Records所属のDJ兼プロモーター。
    2010年からスタートしたWing Makersオーガナイザーです。
    自身が所属するMosaico Records trackを中心にAcid感をスパークさせるダーティーな展開や南米サイケデリックを色濃くミキシングしたフルオンスタイルなど様々な展開を合わせ持つ彼ならではの癖のある選曲を楽しんで頂きたい。
    2004年からOver DriveのオーガナイズとDJのキャリアからスタート。
    GENTENKAIKIやEarth Energyのメンバーとしても活動してきました。
    2014年にMosaico Records入りしてからは、これからを担う注目アーティストを次々と日本へ招聘。
    日本のパーティーシーンへ新たな風を呼び込んだと言ってもよいでしょう。
    自身の海外での出演に合わせて日本ではまだ知られていない次世代アーティスト招聘にも取り組んでいます。
    海外での活動は、ドイツのHai in den Mai、ブラジルのReveillOz, Universo Paralello、マケドニアのSecret open air、タイのThe Experience Festival、オーストラリアのclub partyなど、ローカルパーティー、フェスティバル問わず積極的なアプローチで出演を果たしています。
    現在までに3枚のコンピレーションVAをリリース。
    2022年 DJ PINとのコラボレーションVA “The Infinity Journey”をリリース。
    現在4枚目のコンピレーションVAの制作をスタート。
    Keep in Touch - Complied by DJ HANABI
    https://www.beatport.com/release/keep-in-touch/2215670
    Secret Garden - Complied by DJ HANABI
    https://www.beatport.com/release/secret-garden/2503538
    Wing Makers 10 Years - Complied by DJ HANABI
    https://www.beatport.com/release/wing-makers-10-years/3068823
    The Infinity Journey - Complied by DJ PIN & DJ HANABI
    https://www.beatport.com/release/the-infinity-journey/3653132

  • HATTA Grasshopper Records

    HATTA

    Grasshopper Records

    96年よりトランスDJとしてのキャリアをスタート。
    ダンスミュージックに関する音楽ソフトの国内ディストリビューターとして10年以上シーンに携わり、渚音楽祭トランス・ステージのオーガナイズ、Grasshopper Records の主宰及びA&R/マネージメントを務めるなど、その活動は多岐に渡る。
    これまでにアジア・中米・南米・中東・アメリカ・ヨーロッパまで、数々のフェスティバルへ出演し、自身で手掛けたコンピレーションCD「V.A./ROUND OF NIGHT」シリーズ4作品や「V.A./TEN YEARS OF GRASSHOPPER」「V.A./ROUND OF LIGHT」をリリース。

  • HIKARU Grasshopper Records/Good Vibes

    HIKARU

    Grasshopper Records/Good Vibes

    2006年DJ活動をSTARTさせ、2010年より地元富山でPSYCHEDELIC TRANCE PARTY【Hi-TENSION】をプロデュースする。
    自身のイベント【Hi-TENSION】は国内外のTOPアーティストを招集し、NICEでPEACEでグルーヴィーな音を提供し、笑顔の集まるパーティーを展開中。
    2020年、節目の10周年を迎える最中日本屈指のトランスレーベルGrasshopper Recordsに加入。
    『超』が付く程の安定感抜群のDJ MIXは幅広い層に支持され、まるで1時間のセットが1曲に錯覚してしまう程の空間(物語)を作り出すのが得意なDJ。

  • HISA Blacklite Records/Good Vibes

    HISA

    Blacklite Records/Good Vibes

    地球と生命のギャザリングに感謝の意を込めて、 日本各地でParty オーガナイズ、DJ活動を展開している。
    大自然をエネルギー源とし、ダンスフロアーと同調し ’次元上昇’ を目論むリチュアリスティックDJスタイル。
    2020年、イタリアの名門PsyTranceレーベル ’Blacklite Records’ にJOIN。
    これまでにタイ、オーストラリア、ニュージーランド、スペインなど海外PLAY経験を持ち、国内外問わず ‘音楽で人を癒す=世界を癒す’ 精神の活動を展開している。

    He plays and organizes events all over Japan in appreciation of earth and life.
    Using nature as an energy source, he has a ritualistic DJ style, aligning himself to the dancefloor and lead to ascension.
    He joined the prestigious Italian psytrance label Blacklite Records in 2020.
    He has played in numerous countries including Thailand, Australia, New Zealand and Spain, and continues to play in Japan and abroad promoting his motto "healing people and the world through music".

  • HRK Matsuri Digital Chill

    HRK

    Matsuri Digital Chill

  • IRY Grasshopper Records

    IRY

    Grasshopper Records

    東海地区をベースに5歳よりトランス DJ として活動を開始。
    中学時代にハンガリーへ足を運び、そこでヨーロピアンシーンの洗礼を受ける。
    現在23歳にして18年のキャリアを持ち、これまでに “渚音楽祭大阪2012春” “いのちの祭り2012” “Green Magic” “Re:birth” “Sunshine Festival” “Earthfest Revolutions(台湾)” “The Experience Festival 2017-18(タイ)” など、アンダーグラウンドからオーバーグラウンドまで国内外の様々なパーティーへ出演しキャリアを積んできた。
    DJ スタイルとしては、シリアスなミドルグルーヴやアップリフティングなトラックまで幅広くプレイし、2017年春に Grasshopper Records へ加入すると共にベースを東京に移す。
    またグラフィックデザイナーとしての顔を持つなど、様々な角度からシーンをサポートしている。
    2019年初めはタイで開催された The Experience Festival 2018-19 のクロージングセットを務め上げた。

  • JUPITER K 木星良品堂

    JUPITER K

    木星良品堂

    1996年よりsound system南部Hi-Fiの活動をスタート。
    横浜を拠点にカッコイイ音楽をジャンル問わずかけるバレアリックスタイルのparty、「SpinoutAudio」「Toropical Mellow」を主催。
    2014年のgreenmagicではFreeStyleLoungeのオーガナイズを行なっている。
    また、原点回帰では2006年より木星良品堂を出店。

  • KO-HEI Sahman Reocrds/Hi-Lite

    KO-HEI

    Sahman Reocrds/Hi-Lite

    Psychedelic Trance、Groovey PsyTrance様々な楽曲がある中で現在のメインDJ StyleはGrooveを大事にしたフルオンだが、他にはないProgressiveなフルオンはKO-HEIにしか奏でることができない。
    2016年にDJキャリアスタート同時に、老舗箱として知られる渋谷 【R-Lounge】にてPsychedelic Tranceを軸とした時代を象徴するParty 【HI - LITE】を立ち上げた。
    開催毎にオリジナリティをより濃く表現し、無数の人々に数え切れないほどの忘れられない瞬間を与えてきた。
    DJはもとより一晩のStoryを紡いでくオーガナイザーとして手腕も着実にアップデートし続け、クラウドから信頼を得ている。
    そして、2021年よりフランス、リヨンに位置するレーベル"Sahaman records"に加入。
    7月にはSpectra Sonicsと共に作曲した"SALAMI and BANANA"をリリースする。
    鬼Killerの本来を意をDJというフィルターを通して表現、発信していくことは決して簡単なことではない。

  • KUROKOHEAD
    a.k.a I.B.I.S
    Spreadtune

    KUROKOHEAD
    a.k.a I.B.I.S

    Spreadtune

    電子音楽家/DJ。ミレニアム前の都内某所にて畑中邦彦氏に「打ち込み」の手ほどきを受けたことをきっかけに活動を開始。
    スタイルは1980年代後半~90年代レイブシーンの影響が強く、電子楽器による実験的且つ即興的な「Electronic Music」が主軸となる。
    2000年以降、I.B.I.S名義で多数のコンピレーションへ参画。
    近田春男氏やDJ TSUYOSHI氏等と楽曲共同制作など、ソロ及び各方面でトラックを複数リリースし、2005年Full Album「Spread&Destrution」発表。
    その後はKunisuke,Yusuke+Ageishi,SINOなど複数名義で活動を行う傍ら、国内外歴訪した場所で収録されたフィールドレコーディングシリーズ「LandEscape」を発表するなど、ジャンルを超えた音への探究もおこないはじめる。
    2021年発表の「Game of Experimental」も含め、近年のスタイルは「楽曲を制作する」より「演奏を録音する」が表現として近く、モジュラーシステムを軸にリズムマシンやシンセサイザーをいくつか組み合わせ、同期演奏する手法で制作を続けている。

  • LAZZZY Transubtil Recs/0=zero Production

    LAZZZY

    Transubtil Recs/0=zero Production

    音楽との出会いは幼少期に遡り 母の影響で 80's music と Rock を聴いて育つ。
    思春期には 音楽が輝いていた 90's , 00 's , を駆け抜け やがて HARDCORE PUNK と SLASH METAL に多大な影響を受ける。
    飽くなき冒険心と探求心で世界各国から発掘したフレッシュなアーティストや新たなグルーヴを紹介し発信する大阪出身 中二病DJ独自のリズム感とグルーヴ感を武器に "ダンシングスピリット"を揺さぶること。
    を信条に掲げた " Groovy Psy trance " をセレクト。
    大小関わらず積極的にパーティーを開催、サポートし 日本全国を舞台に幅広く活動。 故郷・大阪では "onosim" 東京では "0=zero"を仲間と共にそれぞれ展開。
    また 新境地を求め、2019年の夏 かねてから親交の深いフレンチニューウェーブアーティストが集まる若い Tracnce label [ Transubtil records ] へ加入を果たし新しい冒険をスタートさせた。
    2020 5月 世界的なパンデミックの中 自身初となるコンピレーションアルバム " New Wave Killer " をリリース。
    同世代の仲間達と共に アルバム を引っさげ 東 名 阪 ツアー を 企画し 新たなムーブメントの灯火を創る。
    2021 には 新たな仲間達と共に " Meeting point festival " を開催。 日本全国のダンサーの心を一つにした。
    現在、第二作目となるコンピレーションアルバム " ULTRA HEAVEN " の製作を開始。 世界中の良質な Groove を集めている。
    また 2022 4月 新生 0=zero production の デイパーティー " START LINE " の開催が決定。
    V.A New wavekiller
    https://transubtilrec.bandcamp.com/album/v-a-new-wave-killer

  • MISAKI Blacklite Records/CandyFlip

    MISAKI

    Blacklite Records/CandyFlip

    2013 年地元である湘南地区にて Psytrance DJ/オーガナイザーとしてのキャリアをスタートさせる。
    2015 年”Candyflip”を立ち上げ、その活動は国内だけに留まらず毎夏海外フェスティバルのシーンへ身を投じ、良い音や良い空間を体感しながら着実に経験を重ね ていく。
    2019 年に Nukleall 率いるイタリアを拠点とするレーベル Blacklite Records に所属し、2021 年夏 自身初となるコンピレーション”V.A./Psychedelic Connection” をリリース。
    所属アーティストだけに捉われず DJ として自身が好むベストな音を選曲し、それが1つの色として昇華した作品となった。

    In 2013, Misaki first launched party in her local shonan area, where she begin her career as a Psytrance DJ/Organizer.
    In 2015, Candyflip was launched with experiencing along withgood sound and space while future projects are in development.
    In 2019, Joined to Blacklite Records.
    In 2021 V.A./Psychedelic Connection Now on sale!!

  • MOTHERSHIP Wildthings Records/Seekers

    MOTHERSHIP

    Wildthings Records/Seekers

    一言で表すならばMOTHERSHIPの紡ぐSoundは硬派だ!
    厳選された音源は最新のテクノロジーにと厚みのある太いビートに繊細で色鮮やかな高音群を絡みつかせ、立体感溢れるSoundへと昇華させる。
    ハイクオリティーな音に対して圧倒的存在感を見せつけるmixは、毎回マニアまでも唸らせ聴くものを音の桃源郷へと導く孤高のDJである。オランダBooM! Records、イギリスPhar Psyde Recordsに続き、ロンドンを拠点とするWildthings Recordsの日本代表として活躍!彼は本当に日本のナイトグルーヴィーシーンから何年にもわたって出てきた最も才能のあるアンダーグラウンドDJの一人である。
    彼の音を聴ききなさい。 貴方は間違いなく同意します。

    In a nutshell, the sound of MOTHERSHIP is a delicately matured hard-liner!!
    The sound source selected is further refined by the latest technology and the colorful bass-driven groove, entwined with the thick psychedelia, into a set full of three-dimensional effect.
    Mothership is well loved in the Japanese underground scene for his no nonsense, relentless approach, blasting hard-ass bass into his listeners.
    He is known as a poker-faced assassin, delivering deadly, sneaky basslines to those who think he is pleasant. They are wrong. His goblinuality is rare in the Japanese scene, that’s for sure.
    He recently joined Wildthings Records (finally!!), following BooM! and Phar Psyde Records.
    He is truly one of the most talented underground DJs to come out of the Japanese Night groove scene for ages. Go see him. I think you’d agree.

  • MISTER Green Magic

    MISTER

    Green Magic

    野外パーティーに衝撃を受け、2006年Ambient・Goa Trance DJとしてスタート。
    原点回帰などを軸に様々なパーティーでDJとしてのキャリアを積んできた。
    そして音を探求していく中、グルーヴィーかつサイケデリックなサイプログレッシブに出会い、2010年 PsyProgressive Trance DJとして新たにプレイを開始。
    高揚感溢れる曲を基軸にしたストーリー性のあるプログレッシブ・サウンドに定評があり、現在では”Green Magic”でのプレイで良質なサウンドを響かせている。

  • RYOOKY Digital Shamans Recs/Meeting Point

    RYOOKY

    Digital Shamans Recs/Meeting Point

    2012年に某シークレットパーティーチームを仲間と共に立ち上げ、psychedelic trance DJを本格的に始動させる。
    また最高にくらえるパーティーをテーマに国内rave partyをそれぞれ個性に特化した作りを企画。
    世界中の最先端アングラtrackの発掘を趣味としており、自身のプレイスタイルに落とし込み、提案を続けている。
    筋金入りの魂系アッパーグルーヴが持ち味でフラクタルなpsychedelicサウンドも打撃へとアゲていく。

    Psychedelic trance DJ career starts in 2012 after the launch of a secret party in Japan organized together with his mates.
    Meeting Point Festival / producer
    Japan Psychedelic Trance Radio / owner
    Always in pursuit of the bestest trip for its participants, he also organizes parties and festivals that resonate with the four seasons.
    One of his pastimes is to search and discover cutting-edge underground tracks from all over the world and blending them to his own playstyle.
    A hardcore soul with a distinctive upper groove, he turns fractal psychedelic sounds into solid blows, pumping up the entire dance.

  • TAKU Green Magic

    TAKU

    Green Magic

    「おまえらは与えられた馬力にも気づかずに、柵の中でおとなしく飼われている羊さ。羊に牙 を。羊に角を。」 1999年、未知なるDJからの先制パンチに、多くのトランス小僧が膝から崩れ落ちた。
    彼の名は DJ TAKU。
    2005 年、アダルテックサウンドの貴公子と呼ばれた人気絶頂期に「普通の男の子に戻りたい」 と突然の引退宣言。
    同年12月に東京ドームで行われた LAST GIGのチケットは受付開 始5分で完売、社会現象になった。
    そして 2006 年に電撃復活。引退詐欺とまで言われたその早すぎる復活理由について彼は 「DJ には2種類しかいないんだよ。TAKU か TAKU 以外かだ。
    要するに俺の代わりはどこにも居ないってことだ。」と語っている。
    そして 2021年、3代目DJ TAKUジェネレーションとして新たなるスタートをきった今後の活動から一瞬も目が離せない。
    「来週もまた見てくれよな!」つづく

    While on an adventure in Australia in 1997, Taku found himself in Byron Bay, the hippie, surfer, party paradise of northern NSW.
    There he discovered, and fell in love with the rave culture and psychedelic trance.
    Upon returning to Japan, Taku immersed himself in the Japanese rave and club scene.
    In 2001 he followed his destiny, and debuted as a techno and trance DJ.
    In 2002 he created the party Green Magic.
    Exploring techno, minimal, goa, psychedelic, etc, he opened his mind to a wide range of styles and sounds hoping to find his niche.
    In 2011, he travelled to Brazil, and after attending the rave, Universal Parallelo, he discovered the genre psy-progressive and psychedelic trance; He was hooked. This is the sound he is currently absorbed in, and currently unleashing on his many fans:
    In 2014, 2015, 2016, 2017 and 2018 he played at, AND organised Green Magic, three massively popular outdoor parties, along with ultra exciting Green Magic indoor events as well.
    DJ Taku, Not only dedicated to enlivening the Japanese party scene, but also to heading abroad to take in and bring home the best party vibes from around the globeーThis is his goal.

  • TOSHIKI Matsuri Digital Chill/D.D.B

    TOSHIKI

    Matsuri Digital Chill/D.D.B

    2011年より地元神奈川でDJとしてのキャリアをスタート。
    彼のプレイスタイルはChill, Ambient music中心に、Psychedelic、Downbeat、Dub、Tribal、Electronic、World musicやOrganic grooveなど、持ち味のボーダレスなMixを生かし、国内の大小様々なフィールドを舞台に音楽の可能性の世界を探求・表現している。
    スペインのConnection Festival2016やオランダ Psy-Fi2019など海外フェスのチルステージにも登壇。
    22年9月開催"Guardians of Gaia"出演も決定している。
    2017年より”Matsuri Digital Chill”にレーベルDJとして所属し、以降、ミュージシャンやアーティストなど様々な表現者とのコラボセッションやライブイベントでの転換DJ、873netの配信ではBGM/Talk Show DJとして携わり活動の舞台を多岐に拡げる。
    パーティにおける"チルゾーン"のプロデュースも経験しながら、国内におけるチル/ダウンビート・カルチャーの普及やシーンの再興、確立を志し、DJ/オーガナイザーとして学びと修行の旅は続いている。

    He were playing on many huge international music festivals all over the world, and has his own very special and beautiful music style.
    Can't wait to hit the dance floor with his music!

  • YOHEI 24/7 Records

    YOHEI

    24/7 Records

    90年代トランスカルチャーと出会い、2000年よりDJ活動をスタート。
    DJセットは、モーニングからミッドナイトまでどの時間帯でも幅広く対応する。
    アグレッシブで安定したMIXから創造されるダイナミックなプレイスタイルで自身のコンセプトを表現している。
    また、2010年よりオーストリアのTwenty4seven RecordsのオフィシャルDJに就任、国内外のビッグフェスからアンダーグラウンドパーティまで幅広く活動している。
    2015年春にはTWENTY 4 SEVEN RECORDSより自身初のコンピレーション"Worldscope"をリリース。BeatportのPsytranceチャートで2位、全ジャンルのチャートでも20位を記録した。
    国内はもとより海外ではタイ、インドネシア、オーストリア、スイス、イタリアなどのフェスティバルやクラブで多数出演。

    Yohei encountered the trance culture in the 90's and started his career as a professional DJ in the year 2000.
    Yohei specializes his plays open for any DJing from midnight,morning,daytime.
    His aggressive but steady mixing style creates a straight forward and spacey atmosphere.
    In 2010, Yohei officially joined the Twenty4seven Records, which is based in Austria.
    1st compilation "Worldscope" on beatport
    https://www.beatport.com/release/worldscope/1552004

  • YUKI Maharetta Records/Time and Space

    YUKI

    Maharetta Records/Time and Space

    2002年 黄金期に Psychedelic Trance と運命の出逢いを果たす。その深さにハマって行くのに時間はかからなかった....
    2007年 DJとしてのキャリアをスタート。誰もが心の底から楽しめるPartyを目指し、2010年、大阪・滝畑荒滝キャンプ場にて「Rhythm of Life」、2011年「BEATCAMP」をオーガナイズし成功に導く。
    2016年には自身が歩んできた道をより色濃く反映したパーティー「Time and Space」を発足。国内外の良質なプロデューサー、 DJを招致し関西のアンダーグラウンドシーンを牽引するパーティーへと発展。その活動は国内の枠にとどまらず海外のビッグネームからも高く賞賛を得る。
    同年、盟友" Vivid Loop "との固い友情と深い縁によりスペインを拠点に置く老舗レーベル " Maharetta records " へサインイン。
    その探究心に裏付けされたPlay styleは独自のグルーヴ感と 時 と 空間 を的確に読みとる空間掌握で全てのシュチュエーションに呼応しフロアーの温度を高め、揺らし、踊らせてゆく....世界を照準にいれ自身のサウンドをより深く追求する旅は続く。

    It didn’t take much time for him to be deeply into a psychedelic trance after he fatefully encountered in 2002.
    He started his career as a DJ in 2007. He has also focused on organizing parties at that time. He had led both parties, “Rhythm of Life” in 2010 and “BEATCAMP” in 2011, to success.
    In 2016, he launched his own new party called “Time and Space,” in which he invites quality DJs from both inside and outside of Japan. It now leads an underground psytrance scene in his country.
    In the same year, bonds of friendship and a deep edge with “Vivid Loop” enabled him to join Maharetta records based in Spain.
    It is necessary for his DJ set to read the space and time on the dance floor in order to respond any situations of the floor, so that he keeps dancers energetically moving.
    And his never-ending journey still goes on.

  • YUMII Merkaba Music

    YUMII

    Merkaba Music

    Yumiiは東京で生まれたサウンド・ヒーラーである。
    2004年頃よりDJ活動をスタート。
    都内クラブイベントやラウンジスタイルのパーティにてプレイを重ねていく中で様々なミュージック・ジャンルやダンスの場を経験し”音の持つ癒しの力"を追い求めて行くようになる。
    2009年、ブラジルの巨大トランスフェスUniveso Paralello への出演をきっかけにBOOM FESTIVAL、 OZORA FESTIVAL、TRANSAHARA、PSYFI、Experience Festival、Festival Forte など、海外フェスティバルへの出演経験をもつ。
    国内においては2016年以降、岩手県花巻市の宮沢賢治童話村や日本各地のライトアップイベントを始め、ラジオ、ヨガクラス、トライバル・ファッションショウ、マッサージサロンへのオーダーメイドDJmix 提供、エクスタティック・ダンスWSなど、フェスティバル以外の様々な場においても、彼女の紡ぐ音物語が空間を彩り好評を得た。
    2019年、オーストラリアのMerkaba Music のレーベルDJとなり、よりシャーマニックかつ森羅万象との共鳴的な音世界を追求し始める。
    同年7月、国内のヨガ系ヒーリング音楽レーベルNiceness Music より新フォーマットを使ったコラボレーションDJmix「Essential Music of Niceness Mix by djyumii」を発売。
    独自のサイケデリック観を軸に、その場のエネルギーごとクリアに変換し音を奏でていくスタイルは、チルアウトセット、ダンスセット共に多くの支持を得ている。
    常に新しく先駆的な扉を開く彼女は、その活動領域を自由自在に広げ続けている。

  • YUTA Liquid Drop Groove

    YUTA

    Liquid Drop Groove

  • YUYA Otogi Records

    YUYA

    Otogi Records

    2007年よりDJとしてのキャリアをスタート。
    2009年東京アンダーグランドシーンの一角”OverDrive”のレジデントDJとして良質なサイケデリック・グルーヴを国内に導入すべく活動を行っている。
    これまでにタイ・韓国・中国・スイス・ドイツ・イタリア・ハンガリー・クロアチア・メキシコなど、海外フェスティバルでのプレー経験を持ち、バックヤードの出現率もそこそこ高く、現在は自身のレーベル"Otogi Records”を主宰"Majide”としても活動を行っている

SOUND PA
  • MORIKAWA arht.jp

  • AUDIOINTENSE

    AUDIOINTENSE

    Audiointense はkota itoによるsoundsystem projectです。
    TWAUDIOのスピーカーを中心にヨーロッパの最新の音響機材で構成されています。
    その音はクリアかつパワフル。立体感に優れハイエンドオーディオをそのまま拡張したような音響特性です。
    旧来の音量や音圧だけを強調したようなセッティングではなく聴き疲れせず、音楽に没入でき、踊れるセッテイングを目指しています。
    ぜひAudiointenseの音響を体感してみてください。

  • UG.J & SYSTEM

    UG.J & SYSTEM

    GM Night DecksやGrasshopper Recs10周年、Over Drive、GREEN MAGIC 、Zero production、曼陀羅、ACLAHAYRその他数々のSOUND PAを行ってきたUG. J&System。
    フロアを常にクリアさと低音を重点に音作りを徹底してやっている。

VISUAL & LIGHTING
  • RYOTA

    RYOTA

    OHP (オーバーヘッドプロジェクター)を使用したサイケデリックアートを手法とし、パーティーシーンでは原点回帰・Green Magic・Otogi Campなどの野外シーンで活躍するヴィジュアルアーティスト。

  • CYBERDELIC VISION

    CYBERDELIC VISION

    近年頭角を現し始めたCYBERDELIC VISIONは東海エリアを拠点に活動し、”調和”野外パーティーやageHa19周年@Island、O.Z.O.R.A. One Day in TokyoのARENAでのプレーが記憶に新しく極彩色でフラクタルなビジュアル演出を得意とする。

  • SENCE OF WONDER

    SENCE OF WONDER

    私たち SENCE OF WONDER はレーザー演出を主軸に、演出照明/音響のプランニングを行っています。
    知識と技術への向上心を失わず、既成概念に捕らわれずに、様々なクライアントニースに取り組みます。
    私たちは、20年以上クラブシーンに関わってきた中で、多くの人とアートに巡り会いました。
    見て聴き、出会い、ときに失うこともあれど、それはいつしか私たちのアンデンティティの大部分を占めるものとなっていきました。
    美しいもの、面白いこと、なんだかよくわからないモノに常に目を見張り、商業ベースとは異なる視点においても積極的に精進する次第です。
    かつて少年の私たちのように「生きてきてよかった」と、思うピュアな感動に携わることが私たちの生きがいです。

  • GRASSHOPPER LIGHTING SYNDICATE

    GRASSHOPPER LIGHTING SYNDICATE

SPACE DESIGN
  • D.D.B

    D.D.B

  • FUJI CANDLE

    FUJI CANDLE

  • METACOSMO

    METACOSMO

    『METACOSMO』とは高次元の宇宙を指す造語で私たちが住む物質界を3次元密度の世界とすれば4次元密度以上の目に見えない言わば魂やエネルギーと言ったアストラルな世界の事を指す。
    自身の長きに渡るパーティーカルチャーとの関わりやPsychedelicな体験の中で、その目に見えない世界、摩訶不思議な世界の存在を確信し、その世界観を表現すべく日常の身近にある物を駆使しフロアーへドロップアウト。
    観る者に気づきとインスピレーションを与え、言葉を超えたコミュニケーションを図る事を最大の目的として創る者と観る者が互いに高次元へと意識がシフトしていけるような視覚的高次元誘導装置を目指し精力的に活動を行なっている。

    "METACOSMO" is a coined word, it is refers to a higher dimensional universe, if suppose let our material world where we live in is three-dimensional density,point to the invisible beyond 4 dimensional density things like astral world, soul, energy.
    Relationship with the party culture in long period and the own psychedelic experience, I am convinced that the invisible world, the existence of the mysterious world, In order to express the view of the world, making full use of everyday objects Drop out to the floor.
    To give awaken and inspiration, also communicate beyond words this is the biggest goal of us, The creator and the audience to shift their minds to higher levels by cctively aiming the visual high dimensional guidance device.

  • GRASSHOPPERS

    GRASSHOPPERS

KIDS SPACE
PHOTOGRAPHER
  • CHIHIRO

    CHIHIRO

  • NARCISO DE PAULA

    NARCISO DE PAULA

  • MAGU SUMITA

    MAGU SUMITA

    OZORA Festival Official Photographer
    LiCTPiRATEN PhotoVideographer

  • MASAAKI OBARI DANCE ON THE PLANET

    MASAAKI OBARI

    DANCE ON THE PLANET

    僕はフォトグラファーではありません。
    けれども、フォトグラファーではないからこそ、自分だからこそ撮れる瞬間があると思っています。
    僕にとって、カメラはコミュニケーションツールであり、世界の見方を変えるツールです。
    映し出された景色に僕らの未来が映っていることを願い、ダンスフロアへの敬意と感謝を込めて、シャッターを切ります。

ACCESS

妙高 杉ノ原スキー場

〒949-2113 新潟県妙高市杉野沢

IMPORTANT

▶︎ご来場の皆さまへのお願い
  • ご自分で出されたゴミは各自お持ち帰りください。
  • 緊急を要する車とイベントスタッフの車以外はイベント中は場外に出られません。
  • 近隣の住民の迷惑になる行為は絶対におやめください。
  • 雨天決行です。悪天候 他事情でのチケットの払い戻しは出来ません。
  • 会場内、直火は禁止です。焚火台の利用を必ずお願いします。
    ※火元の側に消火用の水もご用意下さい。
  • テントサイトでは休まれている方のために、楽器類・音響機器の持ち込みは禁止とさせて頂きます。
  • 飲酒運転及び法律で禁止されているもの、危険物の持ち込みは禁止です。
  • ビン類の持込みは大変危険なため、ダンスフロアーへは別の容器に移していらしてください。
  • ご自身による紛失など、トラブルには、主催者・会場・出演者は一切責任を負いません。
  • 駐車場、会場内における盗難につきましても上記同様に一切責任を負いませんのでご注意ください。
  • イベントでのマナーを守れない方、迷惑になる行為をされている方は退場して頂く場合があります。
  • ペット同伴でのご入場が可能です。その際はご家族の方で必ず責任を持ってお連れください。
  • 野外イベントです。5月とはいえ山間部の急激な天候の変化に対応した服装や、水分補給をするなど各自で健康管理を行って下さい。

出演者の急なキャンセルや変更によるチケット代金の払い戻しはございません。ご了承ください。
ルール・マナーをしっかり守って皆でナイスパーティーにしましょう。
皆様のご来場お待ちしております。

green is good!!

主催